「命のバトン浜松」静岡県浜松市内を中心に子どもの事故予防・感染症・予防接種・抗菌薬の正しい知識・心肺蘇生法(BLS).AED.けが.病気の各種応急手当・予防講習会の開催・普及啓発活動、AHA(アメリカ心臓協会)公式コースを開催している市民団体です。

命のバトン浜松

HOME > 講習/コース案内

愛する家族や周りの人々の命を守る予防と知識、いざという時の対処法を知っておくことで深刻な事態を少しでも減らせることをお伝えしています。

子どもの心肺蘇生法講座

子どもの心肺蘇生法では人工呼吸が大切です

心肺蘇生法のなぜ?から子どもの特性、正しい119番通報の仕方、乳児・小児のマネキンを使った胸骨圧迫・感染防護具を使用した人工呼吸・AEDの使い方を座学と実技で分かりやすくご説明します。
講座は、乳児・小児のいずれかで設定します。(約2時間)
受講料:1人 1500円。

子どもの異物誤飲事故と予防、窒息時の対処法講座

子どもの異物誤飲と窒息時の対処法に特化した内容です

「子どもがいろいろと興味を示して何でも口に入れようとする」「テーブルの上に置いてあった祖父母の薬を飲みそうになった」「捨てようと思っておいてあったボタン電池の数が少なかった」等、子どもが異物(食べ物)を誤飲する事故は後を絶ちません。
本講座の特徴は、子どもに多い異物誤飲事故予防(食べ物を含む)と異物に関する知識のお話し、小児・乳児のマネキンを使った窒息時の対処法です。(約2時間)
受講料:1人 1500円。

けが・病気の応急手当講座

家や野外で起きやすいけが・病気の応急手当を知っておきましょう

出血した時の止血、傷口の保護、感染防止、やけど・熱中症をはじめとする各種応急手当を実際にあった事例を交えて分かりやすくご説明します(内容は一例です)(約1時間30分)
受講料:1人 1000円。

市民向け感染対策講座

主に血液感染対策ですが、COVID-19対策にも活かせる内容です

血液は、B型/C型肝炎ウィルスや HIV など病気を媒介する可能性のある危険なものですが、正しい知識をもって対応することが救助者自身の安全を守ることに繋がります。
本講座では血液感染への対策の基礎を中心に正しい手洗いの方法、個人用感染防護具「マスク・ディスポ手袋・ガウン等」の正しい装着・脱着・廃棄方法、血液で汚染された場所の正しい掃除の仕方等、市民向けに分かりやすくご説明します。(約2時間)
受講料:1人 1500円。

子どもの事故予防講座

子どもの死亡原因の第一位は不慮の事故です

全ての事故を防ぐことは難しいですが、チャイルドシートの正しい使用方法、車内放置の危険性、子どもの年齢に応じた予防策を知っておくことで事故のリスクを減らすことができます。小児救急の小児科専門医を講師にお招きして開催することもあります(約1時間30分)
受講料:1人 1000円。

子どもの感染症・予防接種・抗菌薬の正しい知識講座

小児科感染症の専門医を講師にお招きして開催しています

危険な感染症はワクチンで予防する事。
風邪のほとんどは、ウィルスが原因で細菌を殺すための抗菌薬は効果がなく、抗菌薬を投与することは、肺炎や中耳炎の予防にもならないこと。
人間、80歳まで生きると仮定して一生に何回風邪をひくと思いますか?等、専門医が分かりやすくお話ししてくださいます(約1時間30分)
受講料:1人 1000円。

ご依頼者様のご希望内容に沿った出張講座

まずはお気軽にご相談ください

職場・団体・サークル等で「応急手当の講座を考えている」「時間は短いけどどんな内容でできますか?」「人数は少ないけど来ていただけるのかしら?」等、お悩みやお考えをお持ちの方。
ご希望の人数・目的に応じた内容・時間・場所等、講座の開催をご検討されていましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。内容に応じたご提案をさせていただきます。

講座は、2時間を基本としていますが、時間はご相談に応じます。
料金については、人数・内容・時間・場所によって異なります。出張講座の開催は、別途交通費を加算させていただいています。

過去の開催例では、歯科医師対象BLS講習会、自治会主催の防災カフェでの防災関連講座とシュミレーションを含めた応急手当、こども園での職員対象「ファーストエイド、心肺蘇生法講座」、子育て支援団体での子どもの事故予防・乳児の心肺蘇生法、ファーストエイド講座の開催実績があります。
他にも災害時の自助・共助、医療救護体制等の防災関連講座、市民トリアージ体験講座の開催もできます。
(約1時間30分~2時間)

AHA(アメリカ心臓協会)公式コース

受講者1人にマネキン1体の少人数制コースです
一般市民の皆さまにも広く受講の門戸を開いています

資格取得を目指す方、より深く学びたい方向けのコースです(当会のコースは、医療従事者以外の一般の方が多く受講されているのが特徴です)
当会では、医療従事者向けのBLSプロバイダーコース(院内・院外編)、業務上対応義務のある方向け(教諭・保育士・介護福祉士等)のハートセイバーCPRAEDコース、ファーストエイドコース、血液媒介病原体コースを開催してます。(コースによって受講料・時間数が異なります)

受講者1人にマネキン1体をご用意し、十分な練習量を確保するとともに、受講者の背景に沿ったコース運営を心がけています。
コースで使用する人工呼吸練習用のポケットマスクをご希望の方に無料で貸し出ししています。
当会で受講された方は、受講されたコースと同じコースに限りますが無料で何度でも復習参加できます(条件あり)

「職場や学校の仲間と休みを合わせて希望日時に一緒に受講したい」といった方からのリクエストコースも開催しています。開催場所は要相談になりますが、お気軽にお問い合わせください。
過去のリクエスト開催例では、親子での受講、職場・学校の仲間、資格更新のアメリカ人教師ご夫妻の受講があります。

コース開催を希望する施設等へ直接、お伺いしての出張コースも開催しています(コースに必要な資器材は、こちらで全て持ち込みます)
過去の開催例では、小児科クリニックさんでの開催実績があります。自院内で開催することで実際の現場を想定した動きを確認できるメリットがあります。

当会のBLSインストラクターは、日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターに所属しています。
http://aha-ecc.jp/

▲TOPへ